ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 1月30日 イリュミナシオン(ブリテン) | トップページ | 今日の音楽 2月1日 交響曲第1番(メンデルスゾーン) »

2014年1月31日 (金)

今日の音楽 1月31日 交響管絃楽のための音楽

作曲家の芥川也寸志は1989年1月31日に肺癌のため亡くなりました。

父親は小説家、兄は俳優という芸術家一家の中でも、音楽という分野に進んだ芥川也寸志は日本のクラシック音楽界を代表する作曲家のひとりになりました。

クラシック音楽でも数々の傑作を遺し、映画音楽やテレビなどの音楽でも活躍しました。特にクラシック作品は、アマチュアのオーケストラでも演奏可能でかつ内容的にも優れた作品もあるため、アマチュアのオーケストラの演奏会では最も演奏回数が多い邦人作曲家だと言えるでしょう。

中でも1950年にNHKが放送25周年に際して公募した管弦楽作品の懸賞で特賞を取った「交響管絃楽のための音楽」が最も親しまれている曲です。2楽章構成で10分弱の演奏時間。第1楽章は単調に刻まれたリズムに自由な雰囲気でメロディが演奏され、コールアングレによる悲しげな中間部をもつ三部形式。第2楽章はシンコペーションを持つ勇壮なメロディに変拍子が加わって華々しく演奏されます。

大友直人指揮関西フィルの演奏です。

今まで取り上げた曲
君こそわが憩い(シューベルト)
弦楽のための三楽章(芥川也寸志)
イタリア風序曲第1番(シューベルト)

« 今日の音楽 1月30日 イリュミナシオン(ブリテン) | トップページ | 今日の音楽 2月1日 交響曲第1番(メンデルスゾーン) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 1月31日 交響管絃楽のための音楽:

« 今日の音楽 1月30日 イリュミナシオン(ブリテン) | トップページ | 今日の音楽 2月1日 交響曲第1番(メンデルスゾーン) »