ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 12月29日 交響詩「ポヒョラの娘」 | トップページ | 今日の音楽 12月31日 ダンスはうまく踊れない »

2013年12月30日 (月)

今日の音楽 12月30日 交響曲第4番(ショスタコーヴィチ)

ショスタコーヴィチの交響曲第4番は1961年12月30日にコンドラシン指揮モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でモスクワ音楽院大ホールにて初演されました。

第4番は1936年から1937年にかけて作曲されたものですが、当時ショスタコーヴィチは「ムツェンスク郡のマクベス夫人」が1936年のソ連共産党の機関紙「プラウダ」によるプラウダ批判 を浴びた影響があり最終リハーサルまで進んでいたものの初演が撤回され長い間お蔵入りしていました。

ショスタコーヴィチの15曲の交響曲の中でも最も大きな編成であり、最も演奏が困難な曲として知られている第4番はマーラーの影響が強い曲です。マーラーの交響曲第1番からの引用や大地の歌 の終結部の引用などを聴くことができます。楽章は3つなのですが、いずれも長大で60分ほどの演奏時間がかかります。

第3楽章、オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団の演奏です。

今まで取り上げた曲
組曲「道化師」(カバレフスキー)
交響曲第2番(ブラームス)

« 今日の音楽 12月29日 交響詩「ポヒョラの娘」 | トップページ | 今日の音楽 12月31日 ダンスはうまく踊れない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 12月30日 交響曲第4番(ショスタコーヴィチ):

« 今日の音楽 12月29日 交響詩「ポヒョラの娘」 | トップページ | 今日の音楽 12月31日 ダンスはうまく踊れない »