ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 12月27日 天使の墓標 | トップページ | 今日の音楽 12月29日 交響詩「ポヒョラの娘」 »

2013年12月28日 (土)

今日の音楽 12月28日 ポルカ「テープは切られた」

ヨハン・シュトラウス二世、ヨゼフ・シュトラウスの弟、エドゥアルト・シュトラウスは1916年12月28日に81歳で亡くなりました。

エドゥアルト・シュトラウスは、偉大な2人の兄の陰に隠れ作曲家としては目立たない存在ですが、オーケストラの指揮者としての評価は兄を凌いだと言われています。

そのために、彼の作品は殆ど演奏されないのですが、その中で最も知られているのがポルカ「テープは切られた」です。1869年に30周年を迎えたオーストリアの北部鉄道会社での記念舞踏会用に作曲されたもので、フルートとピッコロによる汽笛を模した旋律からはじまり、汽車旅の楽しさを表現したポルカ・シュネルです。ブラシで叩かれる小太鼓が汽車の擬音が面白いです。

今まで取り上げた曲
水の戯れ
交響曲「画家マチス」
道化師の朝の歌

« 今日の音楽 12月27日 天使の墓標 | トップページ | 今日の音楽 12月29日 交響詩「ポヒョラの娘」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 12月28日 ポルカ「テープは切られた」:

« 今日の音楽 12月27日 天使の墓標 | トップページ | 今日の音楽 12月29日 交響詩「ポヒョラの娘」 »