ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 12月11日 夏の庭園で(ディーリアス) | トップページ | 今日の音楽 12月13日 詩篇交響曲(ストラヴィンスキー) »

2013年12月12日 (木)

今日の音楽 12月12日 恋よさようなら

アメリカの歌手ディオンヌ・ワーウィックは1940年12月12日にニュージャージーで生まれました。

ディオンヌ・ワーウィックは、バート・バカラック作品の歌い手として知られ、また、ホイットニー・ヒューストンの従姉妹としても知られています。ハートフォード音楽大学で音楽教育とピアノを学び、レコーディングスタジオでバックコーラスをしている時にバカラックと出会って卒業後に歌手活動を開始、1963年にデビューし翌年に「ウォーク・オン・バイ」がヒットして脚光を浴びました。その後、バカラック、ハル=デヴィッドのコンビ作品でヒットを飛ばし続けました。1970年代は不振が続きましたが1979年にバリー・マニロウのプロデュースによる「涙の別れ道」がグラミー賞を獲得して現在も活動を続けています。

「恋よさようなら」(I'll Never Fall in  Love Again)は、失恋後のもう2度と恋なんかしないという女性の気持ちを歌ったユーモアに溢れるテンポの良い曲です。

今まで取り上げた曲
ボーイ・ハント
クラリネット五重奏曲(ブラームス)
ラ・ヴァルス

« 今日の音楽 12月11日 夏の庭園で(ディーリアス) | トップページ | 今日の音楽 12月13日 詩篇交響曲(ストラヴィンスキー) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 12月12日 恋よさようなら:

« 今日の音楽 12月11日 夏の庭園で(ディーリアス) | トップページ | 今日の音楽 12月13日 詩篇交響曲(ストラヴィンスキー) »