ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 11月3日 皇帝の花嫁 | トップページ | 今日の音楽 11月5日 クラヴサン協奏曲(ファリャ) »

2013年11月 4日 (月)

今日の音楽 11月4日 春の歌

メンデルスゾーンは1847年11月4日に亡くなっています。

メンデルスゾーンについては散々書いていますので割愛しますが、メンデルスゾーンの音楽は円熟味が無いとか、奥深さが無いとかいう人がいますけど、38歳で亡くなってしまったのですから、さもありなんですね。

メンデルスゾーンが生涯をかけて作曲した作品に無言歌があります。1829年に最初の作品が書かれ、確認されている中では1945年まで16年間にわたって全8巻48曲が作曲されています。全ての曲に標題がつけられていますが、メンデルスゾーンがつけたものは5曲のみです。第1巻第6曲、第2巻第6曲、第5巻第5曲の「ヴェネツィアの舟歌 第1」から「第2」、第3巻第6曲の「デュエット」、第4巻第5曲「民謡」です。その他は出版社が曲想からつけたなどが多いようです。

無言歌の中で最も知られているのは、第5巻第6曲の「春の歌」です。この題名は曲の冒頭に書かれていた発想記号Frühlingslied genannt 春の歌のように

から取られています。

ホロヴィッツのピアノです。

今まで取り上げた曲
交響曲第1番(ブラームス)
交響曲第36番「リンツ」
劇音楽「カリギュラ」(フォーレ)

« 今日の音楽 11月3日 皇帝の花嫁 | トップページ | 今日の音楽 11月5日 クラヴサン協奏曲(ファリャ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 11月4日 春の歌:

« 今日の音楽 11月3日 皇帝の花嫁 | トップページ | 今日の音楽 11月5日 クラヴサン協奏曲(ファリャ) »