ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 11月12日 ピアノ協奏曲第2番(チャイコフスキー) | トップページ | 今日の音楽 11月14日 ワルソーコンチェルト »

2013年11月13日 (水)

今日の音楽 11月13日 チェロとコントラバスのための二重奏曲(ロッシーニ)

作曲家ロッシーニは1968年11月13日に直腸癌の手術による丹毒で死亡しました。

ロッシーニと言えばオペラですが、今日は変わった曲を1曲。チェロとコントラバスのための二重奏曲ニ長調です。まだ、ロッシーニの時代にはチェロとコントラバスは寄り添って1オクターヴ違いの音を弾くのが主流でしたが、ロッシーニは友人のアマチュア・コントラバス奏者とその師匠でもあったドラゴネッティ (彼はチェロも弾ける)の為に1824年にこの曲を作曲しています。その後、出版されることもなく忘れられていたのですが、1968年にそのアマチュア・コントラバス奏者の縁者でロンドンの有名な銀行家デヴィッド・サロモンズの遺品の中から発見され、翌年に出版されました。

とにかく、この2台のデュオという組み合わせは、勿論音域が低く華やかさに欠けるため、滅多に作曲されることはありません。ロッシーニはこのほかに2partのヴァイオリンとチェロとコントラバスのために弦楽のためのソナタという曲を6曲作曲していてコントラバス奏者にとっては美味しい作曲家です。

この曲も、アマチュア演奏家の為に書かれたものですから、コントラバスにとってはそれ程難しいものではなく最高音もAの音、重音などの技巧もごくわずかという、取り組み易いものになっています(と、言ったって簡単に弾けるものでもありませんが)

今まで取り上げた曲
悲しくてやりきれない
カレリア
歌劇「セミラーミデ」序曲

« 今日の音楽 11月12日 ピアノ協奏曲第2番(チャイコフスキー) | トップページ | 今日の音楽 11月14日 ワルソーコンチェルト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日の音楽 11月12日 ピアノ協奏曲第2番(チャイコフスキー) | トップページ | 今日の音楽 11月14日 ワルソーコンチェルト »