ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 10月26日 版画(ドビュッシー) | トップページ | 今日の音楽 10月28日 チェコ組曲 »

2013年10月27日 (日)

今日の音楽 10月27日 夜想曲(ドビュッシー)

ドビュッシーの夜想曲の全曲初演は1901年10月27日に行われました。

昨日に引き続いてドビュッシーになってしまいましたが、今日は管弦楽の曲です。
本来「夜想曲」(ノクターン)はアイルランドの作曲家フィールズからはじまり、ショパンが発展させた器楽曲のひとつですが、この「夜想曲」はアメリカの耽美主義の画家ホイッスラー のノクターンと題されるシリーズの「青と銀色のノクターン」「黒と金色のノクターン-落下する花火」から着想を得た音楽です。

3曲の組曲になっていて、
第1曲「雲」 雲が流れて消えていく様子を描いた曲で、中間部ではジャワのガムラン音楽の影響が見られます。
第2曲「祭」 祭りの盛り上がりとその後の静けさが描かれています。
第3曲「シレーヌ」 ギリシア神話などに出てくる生き物(セイレーン)の事で、女声合唱によるヴォカリーズが使われます。

ハイティンク指揮ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団です。

今まで取り上げた曲
チェロ協奏曲(エルガー)
ヴァイオリン協奏曲第2番(パガニーニ)
ロッシーニの「シンデレラ」の「悲しみよ去りゆけ」による序奏と変奏曲

« 今日の音楽 10月26日 版画(ドビュッシー) | トップページ | 今日の音楽 10月28日 チェコ組曲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 10月27日 夜想曲(ドビュッシー):

« 今日の音楽 10月26日 版画(ドビュッシー) | トップページ | 今日の音楽 10月28日 チェコ組曲 »