ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 10月10日 弦楽四重奏曲(ヴェルディ) | トップページ | 今日の音楽 10月12日 蒲田行進曲 »

2013年10月11日 (金)

今日の音楽 10月11日 千の風になって

テノール歌手の秋川雅史は1967年10月11日に愛媛県西条市で生まれました。

国立音大を卒業後イタリアで修行をして、日本クラシック音楽コンクールの声楽部門で最高位を受賞し2001年にはCDデビュー。その後2006年に「千の風になって」を発売し、クラシック歌手として史上初のオリコンチャート1位になりました。

「千の風になって」は、アメリカで話題になった詩"Do not stand at my grave and weep"を2001年に新井満が日本語に訳して作曲し自ら歌った曲。その後何人もの歌手が取り上げましたが、秋川雅史のヒットで日本中に知られるようになりました。

ギタリストの荘村清との共演です。

今まで取り上げた曲
交響曲第9番(ブルックナー)
交響曲第4番「ロマンチック」
ピアノ協奏曲第1番(ショパン)

« 今日の音楽 10月10日 弦楽四重奏曲(ヴェルディ) | トップページ | 今日の音楽 10月12日 蒲田行進曲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 10月11日 千の風になって:

« 今日の音楽 10月10日 弦楽四重奏曲(ヴェルディ) | トップページ | 今日の音楽 10月12日 蒲田行進曲 »