ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 9月16日 歌劇「バグダッドの太守」序曲(ボワエルデュ) | トップページ | 今日の音楽 9月18日 交響曲第4番(シューマン) »

2013年9月17日 (火)

今日の音楽 9月17日 ホルン協奏曲第1番(モーツァルト)

モーツァルトの弟子として知られる作曲家のフランツ・クサーヴァー・ジュスマイアーは1803年9月17日に亡くなっています。

ジュスマイアーといえば、モーツァルトの未完で終わったレクイエムを完成させた作曲家として有名ですが、実際はサリエリの弟子だったらしく、モーツァルトのレクイエムを完成させるためにモーツァルト夫人コンスタンツェに指名された時に、その正当性を主張するためにモーツァルトの弟子だとでっち上げたという説もあります。

ジュスマイアーが完成させた、もうひとつのモーツァルトの未完作品がホルン協奏曲第1番です。この曲実は第1楽章だけ完成され第2楽章のロンドは中途半端な形(伴奏が管楽器無し)で残されている為ケッヘル番号もK.412+K.514という別れた番号表記になっています。これを完成させたのがジュスマイアーで、改訂版と言われこちらが演奏の主流でした。

この曲は緩徐楽章をもたない2楽章という特異な構成ですが、おそらく意図的なものではなく未着手だったと言われています。モーツァルトは4曲のホルン協奏曲を作曲していますが全て友人のホルン奏者ロイドゲープの為に作曲されたと言われており、この曲以外は全て変ホ長調、第1番のみニ長調になっています。これは第1番が最後に作曲されたものでロイドベープの衰えを気遣って半音下げたとも言われていますが、その為に非常に伸びやかな曲になっています。第1楽章のTV「いきなり黄金伝説」のBGMでも知られています。

デニス・ブレインのホルン独奏、カラヤン指揮フィルハーモニア管弦楽団の演奏です。

今まで取り上げた曲
ミセス・ロビンソン
アヴェ・マリア(メルカダンテ)
アルプス交響曲

« 今日の音楽 9月16日 歌劇「バグダッドの太守」序曲(ボワエルデュ) | トップページ | 今日の音楽 9月18日 交響曲第4番(シューマン) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 9月17日 ホルン協奏曲第1番(モーツァルト):

« 今日の音楽 9月16日 歌劇「バグダッドの太守」序曲(ボワエルデュ) | トップページ | 今日の音楽 9月18日 交響曲第4番(シューマン) »