ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 9月10日 ハリー・ポッターと秘密の部屋 | トップページ | 今日の音楽 9月12日 真夜中のオアシス »

2013年9月11日 (水)

今日の音楽 9月11日 弦楽四重奏曲第2番「ないしょの手紙」

ヤナーチェクの弦楽四重奏曲第2番「ないしょの手紙」は1928年9月11日に初演されました。

ボヘミア四重奏団からの依頼で1923年に着手された曲で、「ないしょの手紙」は作曲者自身がつけた副題です。ヤナーチェクが秘かに思いを寄せていた40歳も年下の人妻カミラ・ストロスローヴァーへの恋文の事。彼女はヤナーチェクの作品に少なからず影響を与えたと言われています。「利口な女狐の物語」の女狐なども彼女に触発された役柄になっているそうです。

この弦楽四重奏曲第2番自体、そんな二人の関係を表現しようとしたものです。作品を通じてヴィオラが活躍しますが、ヴィオラをカミラの象徴として使っている為です。

まあ、古今東西芸術の世界では様々な男女関係がありますね。パトローネであれば作品の中身まで影響は与えないでしょうが、ベルリオーズのように作品自体に登場してきてしまうものもあります。ヤナーチェクのそんな秘めた想いを感じてくださいませ。

ジュリアード弦楽四重奏団で、第2楽章です。

今まで取り上げた曲
ミルテの花(シューマン)
クープランの墓
アメリカの歌

« 今日の音楽 9月10日 ハリー・ポッターと秘密の部屋 | トップページ | 今日の音楽 9月12日 真夜中のオアシス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 9月11日 弦楽四重奏曲第2番「ないしょの手紙」:

« 今日の音楽 9月10日 ハリー・ポッターと秘密の部屋 | トップページ | 今日の音楽 9月12日 真夜中のオアシス »