ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 8月7日 人間の証明 | トップページ | 今日の音楽 8月9日 ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」 »

2013年8月 8日 (木)

今日の音楽 8月8日 サウンド・オヴ・サイレンス

俳優のダスティン・ホフマンは1937年8月8日にロサンゼルスで生まれました。

大学での落第を避ける(演劇科は誰も落第しないという話だった)ために選択した演劇科に入学したダスティン・ホフマンは1960年にオフ・ブロードウェイで初舞台を踏んでアクター・スタジオで学んだ後、映画に出演。

1967年に出演した映画「卒業」で名声を高め、その後は真夜中のカーボーイパピヨンクレイマー・クレイマートッツィーレインマンなど次々とヒット作に恵まれ20世紀の大スターの仲間入りを果たしています。

出世作の「卒業」はマイク・ニコルズ監督のアメリカン・ニュー・シネマを代表する作品のひとつで、青年と大人の狭間で揺れ動く若者を描いた作品。ラスト・シーンで結婚式の最中の教会から花嫁をさらっていくというシーンは映画史上に残る名シーンとされています。

音楽は、この映画のために作られた「ミセス・ロビンソン」などサイモンとガーファンクルの歌に彩られ、中でもテーマ曲の「サウンド・オブ・サイレンス」は我々の少し上の世代のバイブル的な曲として親しまれました。

今まで取り上げた曲
スカーフの踊り(シャミナード)
80日間世界一周
序曲「1812年」

« 今日の音楽 8月7日 人間の証明 | トップページ | 今日の音楽 8月9日 ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 8月8日 サウンド・オヴ・サイレンス:

« 今日の音楽 8月7日 人間の証明 | トップページ | 今日の音楽 8月9日 ヴァイオリン・ソナタ第5番「春」 »