ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 6月24日 哀しみの恋人達 | トップページ | 今日の音楽 6月26日 風になる »

2013年6月25日 (火)

今日の音楽 6月25日 ターフェル・ムジーク

ドイツの作曲家ゲオルク・フィリップ・テレマンは1767年6月25日に亡くなりました。

名前は知られているけれど、あんまり作品は聴かない作曲家のひとりですが、バロック時代と古典派の中間世代の作曲家です。我々が良く知っている多作家といえばヨハン・セバツチャン・バッハで生涯1100余りの作品が確認されていますが、テレマンは確認されているだけで3600曲もの作品があり、未確認のものを含めると4000曲を超える作品を作曲したと考えられており、ギネスにも最も多くのクラシック音楽作品を作曲した作曲家として掲載されています。

そのテレマンの作品の中で最も重要な位置を占めるのが「ターフェル・ムジーク」です。これは宮廷の宴席で好まれて演奏された室内楽を集めた作品集で、全部で3つの作品集があります。それぞれの作品集には
第1曲 序曲(管弦楽組曲)・・・徐-徐-急-急の4つの曲からできている、
第2曲 四重奏曲・・・3つの楽器とヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音。実際には5つの楽器で演奏されます、
第3曲 協奏曲・・・合奏協奏曲です
第4曲 トリオ・ソナタ・・・これも2つの楽器とヴィオラ・ダ・ガンバ+通奏低音の4つの楽器
第5曲 ソナタ・・・独奏楽器とヴィオラ・ダ・ガンバ+通奏低音の3つの楽器
第6曲 フィナーレ・・・管弦楽曲
があり、各曲とも複数楽章なので、全部演奏すると1時間近い時間がかかります。

第2集第1番の序曲(管弦楽組曲)です。

今まで取り上げた曲
交響曲第2番「讃歌」(メンデルスゾーン)
うつろな愛
火の鳥

« 今日の音楽 6月24日 哀しみの恋人達 | トップページ | 今日の音楽 6月26日 風になる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 6月25日 ターフェル・ムジーク:

« 今日の音楽 6月24日 哀しみの恋人達 | トップページ | 今日の音楽 6月26日 風になる »