ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 6月23日 オール・ザット・ジャズ | トップページ | 今日の音楽 6月25日 ターフェル・ムジーク »

2013年6月24日 (月)

今日の音楽 6月24日 哀しみの恋人達

イギリスのギタリスト ジェフ・ベックは1944年6月24日に生まれています。

ジミ・ペイジエリック・クラプトン と並ぶ三大ギタリストのひとりであるジェフ・ベックは1965年にクラプトン脱退後のヤード・バーズに加入しましたが、1966年には脱退。その後ジェフ・ベック・グループと呼ばれるバンドを結成しました。人の入れ替わりが激しく1970年代初めには空中分解。ベック・ボガード・アンド・アピスを結成しましたが、それもすぐに解散・・・というように音楽性の点でもその他の点でも、自我が強く結局グループを組んでも長続きせず。1975年以降は基本的にはソロでの活動となりました。

ロックやブルースをメインとしてフュージョン系の音楽を経てテクノへと進化していきました。

「哀しみの恋人達」は1975年に発売した「ブロウ・バイ・ブロウ」の中の曲で、スティーヴィー・ワンダーが作った曲。元々はスティーヴィーの大ヒット曲「迷信」をジェフの為に作ったのですが、スティーヴィー自身が気に入ってしまい自分で発売して大ヒット。「哀しみの恋人達」は、そのお詫びの気持ちをこめて贈られたといわれています。

今まで取り上げた曲
バスルームから愛をこめて
ピアノ五重奏曲(ブラームス)
ゆうこ

« 今日の音楽 6月23日 オール・ザット・ジャズ | トップページ | 今日の音楽 6月25日 ターフェル・ムジーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 6月24日 哀しみの恋人達:

« 今日の音楽 6月23日 オール・ザット・ジャズ | トップページ | 今日の音楽 6月25日 ターフェル・ムジーク »