ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 3月9日 歌劇「エルナーニ」 | トップページ | 今日の音楽 3月11日 リゴレット »

2013年3月10日 (日)

今日の音楽 3月10日 カルメン幻想曲

歴史的名ヴァイオリニスト パブロ・サラサーテは1944年3月10日にスペインで生まれています。

小さい時からヴァイオリンを学び、8歳で初公演、その後パリ音楽院へ入学。1860年代から演奏活動を初め、パガニーニと並ぶ歴史上のヴァイオリン・ヴィルトーゾとして名を残しました。楽器の名手がいる時代には、その楽器のための協奏曲の名曲が多く作曲されているのですが、サラサーテも数多くの名曲を献呈されています。

サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソヴァイオリン協奏曲第3番
ラロ スペイン交響曲
ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第2番スコットランド幻想曲
などがあります。

サラサーテ自身もヴァイオリンとオーケストラのための曲を作曲していて、ツィゴイネルワイゼンという名曲中の名曲がありますが、ビゼーの歌劇「カルメン」 のパラフレーズのカルメン幻想曲も人気の高い曲です。勿論、名曲をただなぞっただけではなくて、難しい技巧の数々を織り込んでいるのもサラサーテならではでしょう。

序奏 アラゴネーズ トリル、重音奏法、グリッサンド、フラジオレットなど
Moderato ハバネラ 装飾音
Lento assai トゥ・ラララ  フラジオレットなど
Allegro moderato  セギディーリャ ピッツィカート、トリル、グリッサンドなど
Moderato ジプシーの歌
という構成です。

五島みどりのヴァイオリンです。

過去扱った曲
ピアノ協奏曲第21番(モーツァルト)
交響曲第3番「典礼風」(オネゲル)

« 今日の音楽 3月9日 歌劇「エルナーニ」 | トップページ | 今日の音楽 3月11日 リゴレット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 3月10日 カルメン幻想曲:

« 今日の音楽 3月9日 歌劇「エルナーニ」 | トップページ | 今日の音楽 3月11日 リゴレット »