ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 2月8日 シーモンの涙 | トップページ | パイオニア交響楽団第24回定期演奏会に向けて・7 »

2013年2月 9日 (土)

今日の音楽 2月9日 イッツ・トゥー・レイト

アメリカのシンガー・ソングライター キャロル・キングは1942年2月9日に生まれました。

大学在学中にポール・サイモンからデモ・テープの作り方を教わり、1958年に売り込みに成功してデビューしましたが4曲のシングルは売れずに頓挫。1960年代には、夫の作詞家ジェリー・ゴフィンとのコンビでロコ・モーション など数々のヒット曲を作曲。1970年代に入って本格的にシンガー・ソングライターの活動を開始し1971年に発売された2枚目のアルバム「つづれおり」が全米アルバムチャートで15週連続のナンバーワンという大ヒットになり、グラミー賞の4部門を獲得、世界で延べ2200万枚というセールを記録し70年代を代表する歌手となりました。

「イッツ・トゥ・レイト」は「つづれおり」からシングルカットされた曲で5週連続のナンバーワンとなった曲。なにか物憂げな、それでいてポップな曲でした。その後も歌手として、ライターとして活躍を続けています。ジェームズ・テイラーの「君のともだち」、カーペンターズの「小さな愛の願い」も彼女の曲です。

« 今日の音楽 2月8日 シーモンの涙 | トップページ | パイオニア交響楽団第24回定期演奏会に向けて・7 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 2月9日 イッツ・トゥー・レイト:

« 今日の音楽 2月8日 シーモンの涙 | トップページ | パイオニア交響楽団第24回定期演奏会に向けて・7 »