ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 2月4日 青春の輝き | トップページ | 今日の音楽 2月6日 管弦楽のための協奏曲(コダーイ) »

2013年2月 5日 (火)

今日の音楽 2月5日 オールド・ファッションド・ラヴ・ソング

アメリカのロック・バンド スリー・ドッグ・ナイトのコリー・ウェルズは1942年2月5日に生まれています。

1967年にダニー・ハットンがチャック・ネグロン、コリー・ウェルズの3人のボーカルに4人のバック・ミュージシャンを加えて結成したのがスリー・ドッグ・ナイトです。グループ名は、アポリジニは寒い夜に3匹の犬と寝るという風習からつけたそうです。

1968年に「NO BODY」でシングルデビューし、翌年の4月にリリースした3曲目のシングル「ONE」が全米5位になり1970年の「ママ・トールド・ミー」、1971年の「喜びの世界」とナンバーワンヒットを重ねてスターダムにのし上がりました。その後も「オールド・ファッションド・ラブ・ソング」、「ブラック・アンド・ホワイト」「シャンバラ」「ショウ・マスト・ゴー・オン」とヒットを重ねましたが1976年にダニー・ハットンが脱退し、チャックが麻薬所持で逮捕され一時解散。その後チャックを除くメンバーで再結成され活動を続けています。

彼らのヒット曲は、殆どが当時無名のミュージシャンによって作られた作品で、彼らのカバーによって表舞台に登場するようになったミュージシャンが多いのが特徴。「ショウ・マスト・ゴー・オン」はレオ・セイヤー、「ONE」はハリー・ニルソン 、「ママ・トールド・ミー」はランディ・ニューマン を世に送り出しました。

「オールド・ファッションド・ラブ・ソング」は、ポール・ウィリアムズの作品で、静かな短調の主要部と、陽気な中間部の対比が見事な曲です。

« 今日の音楽 2月4日 青春の輝き | トップページ | 今日の音楽 2月6日 管弦楽のための協奏曲(コダーイ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 2月5日 オールド・ファッションド・ラヴ・ソング:

« 今日の音楽 2月4日 青春の輝き | トップページ | 今日の音楽 2月6日 管弦楽のための協奏曲(コダーイ) »