ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« パイオニア交響楽団第24回演奏会に向けて・4 | トップページ | 今日の音楽 1月29日 亡き児をしのぶ歌 »

2013年1月28日 (月)

今日の音楽 1月28日 ユー・アー・ラヴ

小説家の小松左京は1938年1月28日に生まれました。

星新一筒井康隆とともに日本のSF界の御三家と言われていました。
第三高校で学び、卒業後SFマガジン創刊号と出会ってSF作家をめざすようになります。非常に多様な作品を発表していましたが1973年に社会現象とまでなった「日本沈没」を刊行。これが上巻204万部下巻181万部の大ベストセラーとなり、小松の代表作となりました。

「日本沈没」は映画化もされ大ヒット。その後、「復活の日」「エスパイ」「首都消失」なども映画化されました。

「復活の日」は細菌によって人類を含めた脊椎動物がほぼ死滅し、唯一極寒の南極にいた観測隊と細菌が蔓延する前に乗艦していた潜水艦の乗組員が生き残るが、地震を敵国の攻撃と誤認したアメリカの自動報復装置によって核攻撃をされたソ連の同様の装置が作動、全世界に核爆弾が発射される危機を救うために、南極隊の生物学者が細菌に侵され死滅したホワイトハウスのスイッチを切りに行くという話。

映画の主題歌はジャニス・イアンの「ユー・アー・ラヴ」でした。ジャニス・イアンは1970年代から1980年代前半に活躍したシンガー・ソングライターで、「恋は盲目」「十七才の頃」などのヒット曲をもつとともに、ロバータ・フラックの「わが心のジェシー」、南沙織の「哀しい妖精」など多くの楽曲を提供しています。

« パイオニア交響楽団第24回演奏会に向けて・4 | トップページ | 今日の音楽 1月29日 亡き児をしのぶ歌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 1月28日 ユー・アー・ラヴ:

« パイオニア交響楽団第24回演奏会に向けて・4 | トップページ | 今日の音楽 1月29日 亡き児をしのぶ歌 »