ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 1月15日 うわさの男 | トップページ | 今日の音楽 1月17日 さよならを教えて »

2013年1月16日 (水)

今日の音楽 1月16日 八月の濡れた砂

映画監督で俳優の藤田敏八は1932年1月16日に朝鮮鉄道の社員だった父親の勤務先の朝鮮で生まれました。

終戦後三重県の四日市に引き揚げ四日市高校から東京大学へ入学。卒業後日活に入社しました。助監督として舛田利雄蔵原 惟繕の下で働き、同時の脚本を書き始めました。三島由紀夫原作の「愛の渇き」で脚本家デビューをし、同じ頃「非行少年日の出の叫び」で監督デビューを果たしました。1971年には代表作のひとつ「八月の濡れた砂」を発表しましたが、その直後に日活はロマンポルノ路線に転向し「エロスは甘い香り」「もっとしなやかにもっとしたたかに」などを監督。並行して「赤い鳥逃げた」「赤ちょうちん」「妹」などの一般映画やアイドル映画を取り続けました。

鈴木清順監督の「ツィゴイネルワイゼン」での演技が認められ日本アカデミー賞の助演男優賞を獲得し、次第に俳優としての活動に重点が置かれていきました。1997年に肺癌で入院していた病院で肝不全で亡くなっています。

「八月の濡れた砂」は湘南を舞台にした学園紛争敗退後の70年代しらけ世代の無気力を描いた作品で、主題歌を歌っているのは後に井上陽水の奥さんになる石川セリです。

« 今日の音楽 1月15日 うわさの男 | トップページ | 今日の音楽 1月17日 さよならを教えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 1月16日 八月の濡れた砂:

« 今日の音楽 1月15日 うわさの男 | トップページ | 今日の音楽 1月17日 さよならを教えて »