ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 12月1日 ヴァイオリン協奏曲第2番(プロコフィエフ) | トップページ | 今日の音楽 12月3日 交響曲第1番(エルガー) »

2012年12月 2日 (日)

今日の音楽 12月2日 トゥーランガリラ交響曲

メシアンのトゥーランガリラ交響曲は1949年12月2日バーンスタイン指揮ボストン交響楽団の演奏で初演されました。

ボストン交響楽団の音楽監督だったクーセヴィツキーの委嘱を受けて1746年から作曲したもので、中世の伝説「トリスタンとイゾルデ」からインスピレーションを受けています。トゥーランガリラはトゥーランガとリラという2つのサンスクリットでトゥーラングが「時」「リズム」など、リラが「遊び」「愛」などの意味で、トゥーランガリラは「愛の歌」などの意味の造語です。

10の楽章からできていますが、この曲の最大の特徴のひとつが電子楽器オンド・マルトノを本格的に採用した初期の曲という事でしょう。ソロ楽器として扱っているため聴く人の印象に強く残るため、オンド・マルトノを使用した曲では演奏頻度が非常に高い曲です。全体的には無調性ですが、ところどころ調性が顔を除かせます。

ミュンフン指揮フランス国立管弦楽団です。

« 今日の音楽 12月1日 ヴァイオリン協奏曲第2番(プロコフィエフ) | トップページ | 今日の音楽 12月3日 交響曲第1番(エルガー) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 12月2日 トゥーランガリラ交響曲:

« 今日の音楽 12月1日 ヴァイオリン協奏曲第2番(プロコフィエフ) | トップページ | 今日の音楽 12月3日 交響曲第1番(エルガー) »