ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 12月18日 イタリア奇想曲 | トップページ | 今日の音楽 12月20日 メインテーマ »

2012年12月19日 (水)

今日の音楽 12月19日 マノン・レスコー

イタリアのソプラノ歌手レナータ・テバルディは2004年12月19日に亡くなりました。

1922年に生まれ、アリゴ・ボーイト音楽院で声楽を学び1944年にデビュー。1946年に、再建されたスカラ座の再開記念コンサートに応募し、トスカニーニに認められボーイトの「メフィストフェレ」のエレーナやプッチーニの「ラ・ボエーム」のミミなどで活躍。スカラ座だけでなく世界各地のオペラ劇場に招かれ20世紀半ばを代表する歌手のひとりとなり、マリア・カラスと人気を二分するほどでした。

得意としたのは、上記の役のほかヴェルディオテロ」のデズデモナ、「運命の力」のレオノーラ、ジョルダーノの「アンドレア・シェニエ」のマッダレーナと、プッチーニのトスカ、マノン・レスコーのタイトルロールでした。

プッチーニの歌劇「マノン・レスコー」はプレヴォーの「ある貴族の回想録」という小説に含まれる作品で、マスネが先に「マノン」としてオペラ化していました。「マノン」がヒロインの人間や心理に重点を置いたものだったのに対し、プッチーニは物語性を重視し原作どおり、最後の舞台をアメリカのルイジアナまで移しています。

マノン・レスコーが歌うアリアでは「この柔らかいレースの中で」や「ひとり寂しく」が有名です。

プッチーニの歌劇「マノン・レスコー」から「この柔らかなレースの中で」です。

« 今日の音楽 12月18日 イタリア奇想曲 | トップページ | 今日の音楽 12月20日 メインテーマ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 12月19日 マノン・レスコー:

« 今日の音楽 12月18日 イタリア奇想曲 | トップページ | 今日の音楽 12月20日 メインテーマ »