ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 12月9日 モーニング・サイド・オヴ・ザ・マウンテン | トップページ | 今日の音楽 12月11日 交響曲第6番(ニールセン) »

2012年12月10日 (月)

今日の音楽 12月10日 日曜洋画劇場のエンディング・テーマ(So in Love)

アメリカの作曲家、アレンジャーのモートン・グールドは1913年12月10日にニューヨーク州生まれています。

音楽芸術研究所(現在のジュリアード音楽院)で作曲を学び、クラシック音楽に限らず、ポピュラーや映画音楽も手がけるオールマイティな作曲家として、また指揮者として活躍しました。

日本でも、多くのレコードが発売されていましたが、おそらく最も有名なものは、TV朝日系で放送されている日曜洋画劇場のエンディング・テーマ音楽でしょう。1966年の放送開始から2003年9月まで使われていたのが、コール・ポーター作曲の「ソー・イン・ラヴ」という曲。この演奏がグールドの編曲・ピアノ・指揮によるオーケストラ版です。元々はミュージカル「キス・ミー・ケイト」の曲で、ジャズのスタンダードとして知られている曲でした。

でも、聴いて見るとラフマニノフの曲そっくり・・・グールドがラフマニノフを頭に入れて編曲したんでしょうね。

« 今日の音楽 12月9日 モーニング・サイド・オヴ・ザ・マウンテン | トップページ | 今日の音楽 12月11日 交響曲第6番(ニールセン) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日の音楽 12月9日 モーニング・サイド・オヴ・ザ・マウンテン | トップページ | 今日の音楽 12月11日 交響曲第6番(ニールセン) »