ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 11月2日 展覧会の絵(EL&P) | トップページ | 今日の音楽 11月4日 交響曲第1番(ブラームス) »

2012年11月 3日 (土)

今日の音楽 11月3日 007は二度死ぬ

イギリスを代表する映画音楽の作曲家ジョン・バリーは1933年11月3日にヨークシャーで生まれました。

バリーは父親が映画館経営、母親がピアニストという映画音楽そのものの家庭に生まれ、1959年に「狂っちゃいないぜ」で映画音楽デビューを果たします。その後007の映画化第1作目の「ドクター・ノオ」で主題曲の編曲等を担当し、それ以降は007のスコアや編曲、指揮を担当し名声を得ました。その他では「野生のエルザ」ではアカデミー作曲賞と、そのテーマの「ボーン・フリー」で主題歌賞、「冬のライオン」で作曲賞など数々の映画を手がけています。

007シリーズでも、編曲や指揮以外でいくつかの主題歌を担当しています。007シリーズの主題歌は有名な歌手を起用する事が多かったのですが、バリーが担当したのはナンシー・シナトラが歌った「007は二度死ぬ」、トム・ジョーンズの「サンダーボルト大作戦」、インストロメンタルだけの「女王陛下の007」、シャーリー・バッシーの歌う「ダイヤモンドは永遠に」、ルルの歌う「黄金銃を持つ男」、リタ・クーリッジの歌う「オクトパシー」など多数あります。

中でも「007は二度死ぬ」は日本を舞台にした作品として知られていますが、どちらかと言うと日本に対する誤解(中国文化と混ざっていたり・・・)が面白くてストーリーとは別の部分で楽しめる作品です。

« 今日の音楽 11月2日 展覧会の絵(EL&P) | トップページ | 今日の音楽 11月4日 交響曲第1番(ブラームス) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 11月3日 007は二度死ぬ:

« 今日の音楽 11月2日 展覧会の絵(EL&P) | トップページ | 今日の音楽 11月4日 交響曲第1番(ブラームス) »