ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 10月23日 ガランタ舞曲 | トップページ | 今日の音楽 10月25日 ひとりぼっちの哀しみ »

2012年10月24日 (水)

今日の音楽 10月24日 ルクセンブルク伯爵

作曲家のレハールは1948年10月24日に亡くなっています。

メリー・ウィドウ」で人気作曲家となったレハールは、次第にユーモアにシリアスな展開を加えた独自の路線に向かっていきます。「パガニーニ」「ロシアの皇太子」「微笑みの国」などがバッドエンドのレハール独特の作品になっています。
「ルクセンブルク伯爵」は、メリー・ウィドウの路線を引き継いだ喜劇です。

パリのロシア大使館の参事官バジール侯爵はオペラ歌手のアンジェールと結婚したいのだが、アンジェールが貴族では無い事で結婚が許されず、一旦アンジェールを貧乏貴族のルクセンブルク伯爵ルネと結婚させ貴族にしてから再婚するという計略を実行。アンジェールとルネはカーテン越しに顔も合わせずに法律上の結婚を行う。3ヶ月が経ち、離婚のためにロシアから戻ってきたルネは、アンジェールの引退公演を見て彼女に一目ぼれ。やがて彼女が法律上の妻である事を知り断ち難い愛を語る。アンジェールもやがて貴族になるための結婚から真実の愛による結婚へと傾いていき、バジール侯爵の所へも昔別れた恋人が戻りハッピー・エンドというお話です。

ワルツ「ほほえみかける幸福よ」です。

« 今日の音楽 10月23日 ガランタ舞曲 | トップページ | 今日の音楽 10月25日 ひとりぼっちの哀しみ »

コメント

These days, there are many attractive promotions on the Christian Louboutin outlet to appeal new customers and special offers for the old customers
[url=http://www.e8809.com/replica-miu-miu-matelasse-lambskin-leather-shoulder-bag-just-go-for-it/]Tyson F. Gautreaux[/url]
Tyson F. Gautreaux

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 10月24日 ルクセンブルク伯爵:

« 今日の音楽 10月23日 ガランタ舞曲 | トップページ | 今日の音楽 10月25日 ひとりぼっちの哀しみ »