ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 10月19日 ピアノ・ソナタ第8番(プロコフィエフ) | トップページ | 今日の音楽 10月21日 皇帝円舞曲 »

2012年10月20日 (土)

今日の音楽 10月20日 交響曲第3番「キャンプ・ミーティング」

アメリカの作曲家チャールズ・アイヴズは1874年10月20日にコネチカット州ダンベリーで生まれました。

現在では、アイヴズはアメリカ現代音楽のパイオニアとして位置づけられていますが、存命中は音楽界から全く無視された存在でした。不協和音、リズムの煩雑さにより演奏の難しさが大きな要因でした。1940年代に入り、ルー・ハリソンストコフスキーバーナード・ハーマンらが取り上げるようになりましたが、それでも現在のように評価されるまでは長い年月を要したようです。

交響曲第3番は1901年から1904年にかけて作曲された小編成のオーケストラのための曲で、初演は完成から40年以上後の1946年4月5日にルー・ハリソン指揮ニューヨーク・シンフォニエッタによってカーネギー室内楽ホールで行われました。これによって翌年にはピューリッツァ賞を獲得し初めて公に認められたという、アイヴズにとっては転換点となる作品です。

編成は1管編成で、「なつかしき仲間の集い」「子供たちの日」「コンムニオン」の3つの楽章から出来ていて、原曲はオルガンのための教会音楽だったため賛美歌の引用が多い曲です。

バーンスタイン指揮ニューヨーク・フィルハーモニックで、第1楽章です。

« 今日の音楽 10月19日 ピアノ・ソナタ第8番(プロコフィエフ) | トップページ | 今日の音楽 10月21日 皇帝円舞曲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 10月20日 交響曲第3番「キャンプ・ミーティング」:

« 今日の音楽 10月19日 ピアノ・ソナタ第8番(プロコフィエフ) | トップページ | 今日の音楽 10月21日 皇帝円舞曲 »