ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 6月15日 抒情小曲集 | トップページ | 今日の音楽 6月17日 哀しみのマンディ »

2012年6月16日 (土)

今日の音楽 6月16日 南極交響曲

ヴォーン=ウィリアムズの南極交響曲は1953年6月16日に初録音されました。

南極交響曲は、当初南極点到達の帰途遭難したスコットを描いた映画「南極のスコット」のための映画音楽として1947年に作曲されました。その後、再構成をして交響曲として1953年にバルビローリ指揮ハレ管弦楽団によって初演されています。
3管編成に、チェレスタ、ハープ、オルガンやウィンドマシーン、ゴング、ヴィブラホンなど数多くの打楽器、さらにソプラノ独唱と女声合唱という大編成の曲。5つの楽章からなり、それぞれの楽章の冒頭に文学作品の引用があります。

南極の厳しい自然とそれに対する人間の無力感を表現したもので、ストーリー性はないものの、具体的なテーマを描いた交響詩と交響曲の間に位置するような曲です。なお、交響曲第7番と言われていますが、これは後に作品を整理するために付けられた番号で、譜面には書かれていないため、南極交響曲とするのが正式だそうです。

第1楽章 前奏曲 Andante Maestoso(引用 シェリーの詩「鎖を解かれたプロメテウス」)
第2楽章 スケルツォ Moderato~Poco Animando(引用 詩篇第104篇)
第3楽章 風景 Lento(引用 コールリジ「シャモニー渓谷の日の出前の讃歌」)
第4楽章 間奏曲 Andante sostenuto(引用 ジョン・ダン「夜明けに」)
第5楽章 終幕 Alla Marcia,Moderato(Non troppo Allegro) (引用 スコット大佐の最後の日の手記より)

ハンドレー指揮ロイヤル・リヴァプール・フィルで終楽章です。

« 今日の音楽 6月15日 抒情小曲集 | トップページ | 今日の音楽 6月17日 哀しみのマンディ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 6月16日 南極交響曲:

» デュ・プレ&バルビローリのハイドン:チェロ協奏曲第2番 モン:チェロ協奏曲 [クラシック音楽ぶった斬り]
いずれも、デュ・プレならではの圧倒的な超名演だ。 [続きを読む]

« 今日の音楽 6月15日 抒情小曲集 | トップページ | 今日の音楽 6月17日 哀しみのマンディ »