ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 5月29日 オラトリオ「四季」 | トップページ | 今日の音楽 5月31日 弦楽四重奏曲第17番「セレナーデ」 »

2012年5月30日 (水)

今日の音楽 5月30日 ヴァイオリン・ソナタ(ラヴェル)

ラヴェルのヴァイオリンソナタは1927年5月30日にパリのサル・エラールでエネスコのヴァイオリン、ラヴェルのピアノで初演されました。

1922年から5年間かけて作曲したラヴェル最後の室内楽曲で、親友の女流ヴァイオリニスト ジュルダン・モランジュに献呈されましたが、彼女が当時リューマチを患っていたため初演はエネスコに託されました。

ラヴェルの後期の作品同様、ジャズの風味が加味されていて、第2楽章は「ブルース」と題されています。また最終楽章は超絶技巧が要求される無窮動で、15分程度という簡潔な曲です。ラヴェルの作風どおりの厳格な古典的形式を踏襲していますが、複調を採用したり上記のようなジャズの要素を取り入れたりと、ラヴェルの室内楽曲を代表する曲のひとつになっています。

マックス・ロスタールのヴァイオリン、モニック・アースのピアノで第2楽章です。

« 今日の音楽 5月29日 オラトリオ「四季」 | トップページ | 今日の音楽 5月31日 弦楽四重奏曲第17番「セレナーデ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 5月30日 ヴァイオリン・ソナタ(ラヴェル):

« 今日の音楽 5月29日 オラトリオ「四季」 | トップページ | 今日の音楽 5月31日 弦楽四重奏曲第17番「セレナーデ」 »