ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« パイオニア交響楽団第23回定期演奏会に向けて・1 | トップページ | 今日の音楽 4月24日 レインボー戦隊ロビン »

2012年4月23日 (月)

今日の音楽 4月23日 スキタイ組曲「アラとローリー」

ロシアの作曲家プロコフィエフは1891年4月23日にウクライナで生まれています。

プロコフィエフの管弦楽曲といえば、バレエ「ロミオとジュリエット」や、ピーターと狼が知られていますが、その他にもかなり多くの作品を残しています。

スキタイ組曲「アラとローリー」は元々バレエ曲として構想されていたのですが、スケッチの段階でディアギレフに見せたところ「春の祭典」の二番煎じだと関心を示されなかったため演奏会用の組曲として書き直した作品です。従って、スキタイ人の音楽(紀元前の事なので音楽自体もあったかどうか・・・)と直接かかわるものではありませんが、騎馬民族を象徴する野卑な激しい音楽を特徴としている曲です。

ヴェレスとアラへの讃仰、邪神チュジボーグと魔界の悪鬼の踊り、夜、ロリーの栄えある門出と太陽の行進の4曲からなる組曲です。標題のアラは太陽神ヴェレスの娘、ローリーは邪神に襲われたアラを救う勇者です。

第2曲です。

« パイオニア交響楽団第23回定期演奏会に向けて・1 | トップページ | 今日の音楽 4月24日 レインボー戦隊ロビン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 4月23日 スキタイ組曲「アラとローリー」:

« パイオニア交響楽団第23回定期演奏会に向けて・1 | トップページ | 今日の音楽 4月24日 レインボー戦隊ロビン »