ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 4月11日 ピアノ三重奏曲第4番「ドゥムキー」 | トップページ | 今日の音楽 4月13日 シャレード »

2012年4月12日 (木)

今日の音楽 4月12日 愛があれば大丈夫

1966年4月12日はシンガー・ソングライター広瀬香美の誕生日です。

幼少から母親にピアノを習わされ作曲法を勉強されられ、小中学校の頃には数々の作品を作曲していたそうです。後にヒットする「ロマンスの神様」や「愛があれば大丈夫」のメロディは高校の頃に出来ていたそうです。国立音大の作曲科に進学しましたが成績は悪く、講師から作曲科は無理と言われて、幼い頃からの夢が破れた広瀬香美は、気分転換にL.A.に旅行をしてマイケル・ジャクソンマドンナのライブを見てポップスに目覚め、ポップスの作曲の勉強を開始。

マイケル・ジャクソンなどのボイス・トレーナーセス・リッグスの厳しいオーディションを受け東洋人として初の合格者となり3年間師事。修了後デモテープがビクター音楽産業のプロデューサーの耳に止まってデビューする事になりました。

1992年7月にアルバム「Bingo!」でデビューし年末に1st シングル「愛があれば大丈夫」をリリース。3枚目のシングル「ロマンスの神様」が170万枚を超える大ヒットとなってブレークしました。「アルペン」のCMソングを多く書いている事から「冬の女王」とも呼ばれています。

さすがに本場でボイス・トレーニングを受けて来ただけあって、高音域の伸びはすごいですね。

デビュー曲の「愛があれば大丈夫」は、「病は気から 病院へ行こう2」の主題曲として使われましたがオリコンランキングでは93位どまりでした。その後「ロマンスの神様」の大ヒットで再びチャートを上昇し42位まで上がりました。

« 今日の音楽 4月11日 ピアノ三重奏曲第4番「ドゥムキー」 | トップページ | 今日の音楽 4月13日 シャレード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 4月12日 愛があれば大丈夫:

« 今日の音楽 4月11日 ピアノ三重奏曲第4番「ドゥムキー」 | トップページ | 今日の音楽 4月13日 シャレード »