ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 3月29日 「レオノーレ」序曲第3番 | トップページ | 今日の音楽 3月31日 交響曲第1番「春」 »

2012年3月30日 (金)

今日の音楽 3月30日 アイ・ショット・ザ・シェリフ

イギリス出身のギタリスト エリック・クラプトンは1945年3月30日に生まれています。

伝説のギタリストのひとりに挙げられるクラプトンですが、音楽活動も私生活も波乱万丈。
1963年1月からルースターズに加入して音楽活動をスタート、程なくヤードバーズ(後にジェフ・ベックジミ・ペイジという個性的なギタリストが参加)に加入。1965年に音楽性の違いから脱退するとブルース・ブレイカーズに参加したり、クリームを結成したり、加入と脱退、結成と解散を繰り返します。

その後アメリカに渡ったクラプトンは、1974年にソロで「アイ・ショット・ザ・シェリフ」をナンバーワンに輝かせ、その後は特定のグループに加わる事無く、様々なセッションに参加し現在も活動しています。

私生活でも薬物中毒、アルコール依存、交通事故、結婚、離婚、不倫、幼い息子の転落死など、スキャンダルの宝庫という存在でした。

アイ・ショット・ザ・シェリフは、レゲエのボブ・マーリーのカバー曲で、レゲエっぽい雰囲気のロックミュージックです。

« 今日の音楽 3月29日 「レオノーレ」序曲第3番 | トップページ | 今日の音楽 3月31日 交響曲第1番「春」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 3月30日 アイ・ショット・ザ・シェリフ:

« 今日の音楽 3月29日 「レオノーレ」序曲第3番 | トップページ | 今日の音楽 3月31日 交響曲第1番「春」 »