ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 3月28日 蚤の歌 | トップページ | 今日の音楽 3月30日 アイ・ショット・ザ・シェリフ »

2012年3月29日 (木)

今日の音楽 3月29日 「レオノーレ」序曲第3番

ベートーヴェンのレオノーレ序曲第3番は1806年3月29日ウィーン宮廷劇場で初演されています。

ベートーヴェンは、歌劇「フィデリオ」のために序曲を3回も書き直しています。そのため、「フィデリオ」の序曲は4種類あるわけですが、ベートーヴェンはこのオペラを「レオノーレ」という名で上演したかったようですが興行側が「フィデリオ」で上演したため(過去に同じ原作を元にした「レオノール」とか「レオノーラ」というオペラが存在していたので混同を避けたそうです)、現在オペラの序曲として使用されている最終稿を「フィデリオ」序曲、それ以前の序曲を「レオノーレ」序曲としています。

従って、レオノーレ序曲は3曲あり、それぞれに番号が付けられています。最初に書かれたものが第2番、2番目が第3番、3つ目が第1番という番号で、なぜそうなったのかは、よくわかりません。

その中でも第3番は非常にスケールの大きな曲で、10分をこえる曲のためオペラの序曲としては不適当なのですが、人気が高いため単独の演奏会で演奏される機会が最も多く、また「フィデリオ」の第2幕で演奏される事もあります。

クーベリック指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団です。

« 今日の音楽 3月28日 蚤の歌 | トップページ | 今日の音楽 3月30日 アイ・ショット・ザ・シェリフ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 3月29日 「レオノーレ」序曲第3番:

« 今日の音楽 3月28日 蚤の歌 | トップページ | 今日の音楽 3月30日 アイ・ショット・ザ・シェリフ »