ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 3月24日 アンダルーサ(グラナドス) | トップページ | 今日の音楽 3月26日 ジョージアの灯は消えて »

2012年3月25日 (日)

今日の音楽 3月25日 グッバイ・イエロー・ブリック・ロード

1947年3月25日はエルトン・ジョンの誕生日です。

1969年にソロ・デビューし全世界で2億枚以上の売上を記録し、イギリスを代表するミュージシャンとなったエルトン・ジョンは、1970年に発売した「僕の歌は君の歌」の大ヒット(全米8位)で一躍スター・ミュージシャンになりました。「ロケットマン」「ホンキー・キャット」などをヒットさせ1972年に「クロコダイル・ロック」で初の全米ナンバーワンを獲得しました。

その後は「ダニエル」「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」「僕の瞳に小さな太陽」など次々とヒット曲を産み出し、特に「アルバム」では7枚連続全米ナンバーワンという快挙を成し遂げています。1970年代後半になると低迷し、一時活動を休止していますが1978年に2年ぶりに復活。その後も薬物中毒などによる休止などを経て現在でも活躍中です。

「グッバイ・イエロー・ブリックロード」は最も売れた「黄昏のレンガ道」というアルバムのタイトル曲で、幸せへと続く黄色いレンガ道への思いを馳せた曲で、決して絶望の歌ではありません。原題はシングルもアルバムも"Goodbye Yellow Brick Road"ですがシングルでは原題をそのまま使用しているものの、アルバムでは「黄昏のレンガ道」という邦題が使われました。「黄昏」は夕方の意味で、人生の夕方=人生の終わりという意味ですので、ちょっと違うような気がしますね。このYellow Brick Roadは、「オズの魔法使い」で出てくるエメラルド・シティに続く道の事で、ドロシーを演じたジュディ・ガーランドを偲んで作ったと言われています。

« 今日の音楽 3月24日 アンダルーサ(グラナドス) | トップページ | 今日の音楽 3月26日 ジョージアの灯は消えて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 3月25日 グッバイ・イエロー・ブリック・ロード:

« 今日の音楽 3月24日 アンダルーサ(グラナドス) | トップページ | 今日の音楽 3月26日 ジョージアの灯は消えて »