ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 2月22日 やさしく歌って | トップページ | 今日の音楽 2月24日 想い出の夏 »

2012年2月23日 (木)

今日の音楽 2月23日 威風堂々

1934年2月23日は、イギリスの作曲家エドワード・エルガーの命日です。

エルガーの代表作といえば行進曲「威風堂々」でしょう。実は威風堂々はエルガー自身5曲作曲しており、さらに未完成のものを後年補筆完成させた6番を含めると6曲存在していますが、一般的に「威風堂々」といえば第1番を差します。何と言っても、中間部のメロディが特に有名で、アニメ「あたしンち」のエンディングで平山綾のデビューシングル「来て来てあたしんち」はこの中間部に歌詞をつけたものでした。この中間部は、イギリスの第2の国家とも言われる「希望と栄光の国」(戴冠式頌歌の終曲)に転用されています。

第1番は1901年に作曲され10月に初演されていますが、初演から大人気で当時の国王エドワード7世から歌詞をつけて欲しいという以来を受けて「希望と栄光の国」を作ったそうです。
第2番は第1番と同じ時期に作曲され同時に初演されていますが、第1番の影に隠れてしまった感があります。

第3番は1905年に作曲され3月に初演されています。第1番に次いで(と言っても遥かに少ないですが)演奏される曲です。第4番は1907年の作曲で、第1番に次いで(と言っても遥かに少ないですが)演奏される曲です。第5番は1930年の作曲です。

どの曲も3管編成の堂々とした曲ですが、原題の"Pomp & Circumstance"は直訳すると「華麗で儀式ばった曲」という意味合いだそうです。

第4番です。

« 今日の音楽 2月22日 やさしく歌って | トップページ | 今日の音楽 2月24日 想い出の夏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 2月23日 威風堂々:

» デュ・プレ&バレンボイムのエルガー:チェロ協奏曲 [クラシック音楽ぶった斬り]
夫君バレンボイムとの共演は、デュ・プレが病気のために演奏活動を停止する3年前のライヴ盤。 [続きを読む]

« 今日の音楽 2月22日 やさしく歌って | トップページ | 今日の音楽 2月24日 想い出の夏 »