ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 1月5日 思い出は美しすぎて | トップページ | 今日の音楽 1月7日 ダニーの歌 »

2012年1月 6日 (金)

今日の音楽 1月6日 牝鹿

プーランクのバレエ「牝鹿」は1924年1月6日にモンテカルロでバレエ・リュスによって初演されています。

プーランクはフランス6人組のひとりで24歳の時に、バレエ・リュスの主宰者ディアギレフからの現代版「レ・シルフィード」を作曲してもらいたいという委嘱で作曲されたのがバレエ「牝鹿」です。「牝鹿」は可愛い女の子とか若い娘という意味で、動物が登場するバレエではありません。バレエ自体も、「レ・シルフィード」同様特別なストーリーを持っていません。

非常に透明感のあるオーケストレーションで初演以降も高い人気を誇っていましたが1939年にオーケストレーションを改訂、同時に5曲を選んだ管弦楽のための組曲版も作っています。

組曲版では第1曲目にあたる「ロンド」です。

« 今日の音楽 1月5日 思い出は美しすぎて | トップページ | 今日の音楽 1月7日 ダニーの歌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 1月6日 牝鹿:

« 今日の音楽 1月5日 思い出は美しすぎて | トップページ | 今日の音楽 1月7日 ダニーの歌 »