ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 1月13日 交響曲第1番(カリンニコフ) | トップページ | 今日の音楽 1月15日 嘆きのセレナーデ(トセリ) »

2012年1月14日 (土)

今日の音楽 1月14日 ピアノ協奏曲(ラヴェル)

ラヴェルのピアノ協奏曲は1932年1月14日マルグリット・ロンのピアノ独奏、ラヴェル自身の指揮によるラムルー管弦楽団の演奏でパリで初演されています。

ラヴェルは生涯で2曲のピアノ協奏曲を作曲していますが、もう1曲の「左手のためのピアノ協奏曲」と同時進行で作曲された最晩年の作品です。左手のためのピアノ協奏曲が単一楽章による重厚な曲であるのと対照的に、このピアノ協奏曲は形式は古典的な急-緩-急による3楽章からなる曲ですが、内容は、バスク地方のメロディやジャズの要素を盛り込んだとても楽しい曲です。冒頭にムチが入ってピアノのアルペジオに乗ってバスク風の主題が奏でられるが、その色彩感はラヴェルならではのものでしょう。
第2楽章は長大なピアノソロがある叙情的な楽章、終楽章は非常に活力のある楽章です。

ミケランジェリのピアノ、チェリビダッケ指揮ロンドン交響楽団で第1楽章です。

« 今日の音楽 1月13日 交響曲第1番(カリンニコフ) | トップページ | 今日の音楽 1月15日 嘆きのセレナーデ(トセリ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 1月14日 ピアノ協奏曲(ラヴェル):

« 今日の音楽 1月13日 交響曲第1番(カリンニコフ) | トップページ | 今日の音楽 1月15日 嘆きのセレナーデ(トセリ) »