ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 9月12日 愛のテーマ | トップページ | 今日の音楽 9月14日 鉄道員 »

2011年9月13日 (火)

今日の音楽 9月13日 ララのテーマ

1924年9月13日は、フランスの作曲家モーリス・ジャールの誕生日です。

フランスのリヨン出身で、数多くの映画音楽を作曲しています。特に、映画監督のデビッド・リーンとのコンビは「アラビアのロレンス」「ドクトル・ジバゴ」「インドへの道」というアカデミー音楽賞受賞作品など名作を生み出しています。その他には「史上最大の作戦」「パリは燃えているか」「ライアンの娘」「ロイ・ビーン」「ブリキの太鼓」「刑事ジョン・ブック/目撃者」「いまを生きる」「ゴースト/ニューヨークの幻」などの音楽を担当し、2009年に亡くなっています。邦画でも「首都消失」「洛陽」の作曲をしています。

「ドクトル・ジバゴ」はロシア革命の中を生きた誠実な医者ユーリ・ジバゴとララ、トーニャの2人の女性との愛を描いた作品で、「ララのテーマ」は、マンドリンで奏でられる主題によるスケールの大きな曲で、ジャールの最高傑作として今でも愛されている曲です。

« 今日の音楽 9月12日 愛のテーマ | トップページ | 今日の音楽 9月14日 鉄道員 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 9月13日 ララのテーマ:

« 今日の音楽 9月12日 愛のテーマ | トップページ | 今日の音楽 9月14日 鉄道員 »