ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 7月16日 パラダイス | トップページ | 今日の音楽 7月18日 愛すれど悲し »

2011年7月17日 (日)

今日の音楽 7月17日 鉛の兵隊の行進曲

1937年7月17日は、フランスの作曲家ガブリエル・ピエルネの命日です。

ピエルネはマスネフランクに師事し印象派的な作風とフランス音楽らしい色彩感を持つ作品を残していますが作曲家としてより、指揮者としての功績の方が現在では知られています。

作曲家としては、バレエ音楽「シダリーズと牧羊神」の中の「小牧神の入場」や「鉛の兵隊の行進曲」が知られているにすぎませんが、指揮者としてはコロンヌ管弦楽団を率いてラヴェル海原の小舟」「ツィガーヌ」「ダフニスとクロエ第1組曲」、ドビュッシーイベリア」、ストラヴィンスキー火の鳥」、ルーセルミヨーなどの作品を初演しています。

鉛の兵隊の行進曲は、ピアノ曲集「小さな友達のためのアルバム」の6曲目として作曲された曲を編曲したもので、行進曲といってもおもちゃの兵隊ですから、全く勇壮ではなく可愛らしいといったイメージですね。

サー・チャールズ・グローヴス指揮フィルハーモニア管弦楽団です。

« 今日の音楽 7月16日 パラダイス | トップページ | 今日の音楽 7月18日 愛すれど悲し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 7月17日 鉛の兵隊の行進曲:

« 今日の音楽 7月16日 パラダイス | トップページ | 今日の音楽 7月18日 愛すれど悲し »