ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 7月9日 リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲 | トップページ | 今日の音楽 7月11日 ラプソディ・イン・ブルー »

2011年7月10日 (日)

今日の音楽 7月10日 ヴァイオリン協奏曲第2番(ヴィエニャフスキー)

1835年7月10日は、ポーランドのヴァイオリニスト、作曲家のヘンリク・ヴィエニャフスキーの誕生日です。

8歳でパリ音楽院に入学し13歳で演奏家として独立した早咲きの天才音楽家は、わずか45歳で亡くなっていますが、その間に数々のヴァイオリン曲を遺しています。彼の演奏は驚異的な技巧と、流麗な表現力で作品自体も同様にロマン派音楽の頂点に立つ作品です。

ヴァイオリン協奏曲第2番は1862年に初演され、出版の際に親友のサラサーテに献呈されています。
古典的な3楽章形式ですが、第1楽章から叙情的な旋律が溢れており、これぞヴィエニャフスキーという曲です。

特に第2楽章は、ロマンスと名づけられているロマンチックな楽章です。

第1楽章、ウィルコミルスカのヴァイオリン、ロヴィツキ指揮ワルシャワ・フィルです。

« 今日の音楽 7月9日 リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲 | トップページ | 今日の音楽 7月11日 ラプソディ・イン・ブルー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今日の音楽 7月9日 リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲 | トップページ | 今日の音楽 7月11日 ラプソディ・イン・ブルー »