ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 6月28日 サウンド・オヴ・ミュージック | トップページ | 今日の音楽 6月30日 ドリゴのセレナーデ »

2011年6月29日 (水)

今日の音楽 6月29日 トランペット吹きの休日

1908年6月29日は、アメリカを代表するライト・クラシックの作曲家ルロイ・アンダーソンの誕生日です。
ハーバード大学を卒業して芸術学修士号を獲得した変わり種ですが、生み出す音楽は軽妙洒脱。アーサー・フィドラーに見いだされて本格的な音楽活動の道に進みました。

ともすれば下品になってしまう冗談音楽さえも、精緻なオーケストレーションで立派なクラシック音楽に仕立ててしまう実力を持っていました。例えば「タイプライター」のように実際のタイプを使ったり、サンドペーパーバレエ、シンコペイテッド・クロックのようなゲテモノ作品になりがちなテーマを品格ある作品を仕上げています。

「プリンク・プレンク・プランク」では、楽器の裏側を擦った摩擦音、「クラシックのジュークボックス」ではレコードの針飛びを表現したり楽しさいっぱいの音楽を提供してくれました。

このような効果音的な音を用いない純音楽的な作品の代表格は「トランペット吹きの休日」でしょう。題名は休日と言っても、非常にテンポが速い中3本のトランペットが忙しく演奏するという皮肉っぼい内容で、このサイトの名前「ベーシストの休日」は、この曲をもじって(休日に忙しく作成するサイト)ネーミングした関係深い曲です。

アーサー・フィドラー指揮ボストン・ポップス管弦楽団です。

« 今日の音楽 6月28日 サウンド・オヴ・ミュージック | トップページ | 今日の音楽 6月30日 ドリゴのセレナーデ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 6月29日 トランペット吹きの休日:

« 今日の音楽 6月28日 サウンド・オヴ・ミュージック | トップページ | 今日の音楽 6月30日 ドリゴのセレナーデ »