ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 5月1日 フィガロの結婚 | トップページ | 今日の音楽 5月3日 ジゼル »

2011年5月 2日 (月)

今日の音楽 5月2日 ピーターと狼

移動音楽教室とか、子供のための音楽鑑賞会などで、もっとも頻繁に演奏される曲、プロコフィエフのピーターと狼が初演されたのは1936年5月2日でした。

作曲の経緯ははっきりしていませんが、ロシアの民話を元にプロコフィエフ自身が台本を書いた「子供のための交響的物語」は、音楽自体がストーリーをうまく表現しておりとてもわかり易いながら、きちんとした作品に仕上がっています。子供向けなのに作品としてもしっかりしている、という事が、様々な所で演奏される理由でしょうね。

ストーリーは、ご存知のとおり、ピーターがお爺さんの言いつけを破って外に遊びに行って、猟師と共に狼を捕らえるというお話し。それぞれの登場人物(動物)を楽器とメロディでわかりやすく表現しています。

主人公のピーターはオーケストラの合奏、おじいさんはファゴット、あひるはオーボエ、小鳥がフルート、猫がクラリネット、狼はホルン、猟師の鉄砲はティンパニ大太鼓で表現しています。

狼を捕まえたピーターたちが家まで行進して戻る最後のシーンです。

« 今日の音楽 5月1日 フィガロの結婚 | トップページ | 今日の音楽 5月3日 ジゼル »

コメント

初演時の朗読はT.ボブロワという女性でした。是非ロシア語での朗読で聴いてみてくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 5月2日 ピーターと狼:

« 今日の音楽 5月1日 フィガロの結婚 | トップページ | 今日の音楽 5月3日 ジゼル »