ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 5月14日 夜のストレンジャー | トップページ | 今日の音楽 5月16日 陽気なキャンディマン »

2011年5月15日 (日)

今日の音楽 5月15日 遊戯(ドビュッシー)

ドビュッシーが最後に作曲した管弦楽曲であるバレエ音楽「遊戯」は1913年5月15日にシャンゼリゼ劇場で初演されています。初演時はあまり成功では無かった上に、その2週間後初演されたストラヴィンスキーの「春の祭典」騒動の陰に隠れてしまったようです。

「遊戯」と言っても子供の遊びでは無くて原題の「Jeux」=「play」=「スポーツをする と 戯れる」という意味の掛詞です。無くなったテニスボールを探す1人の男と2人の女の恋の鞘当てを表現した曲です。晩年の作品だけに、無調性に近づいた曲ではありますがドビュッシーらしさは失われてはいません。蒼白いほの暗い光の世界が展開される幻想的な音楽です。

前半部分です。

« 今日の音楽 5月14日 夜のストレンジャー | トップページ | 今日の音楽 5月16日 陽気なキャンディマン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 5月15日 遊戯(ドビュッシー):

» カラヤン&ベルリン・フィルのモーツァルト:ディヴェルティメント第15番/ストラヴィンスキー:春の祭典(1972年ライヴ) [クラシック音楽ぶった斬り]
構成的にも安定感があり、ベルリン・フィルも底力があるので、全体には一本筋が通り、間然としたところがない。 [続きを読む]

« 今日の音楽 5月14日 夜のストレンジャー | トップページ | 今日の音楽 5月16日 陽気なキャンディマン »