ウェブページ

紹介した音楽

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 4月26日 白い恋人たち | トップページ | 今日の音楽 4月28日 アクエリアス(輝く星座) »

2011年4月27日 (水)

今日の音楽 4月27日 ミューズを率いるアポロ

4月27日は、ストラヴィンスキーの2つのバレエが初演された日です。
1曲は1928年アメリカのワシントンD.C.のアメリカ議会図書館でのイベントで初演された「ミューズを率いるアポロ」、もう1曲は1937年メトロポリタン劇場で初演された「カルタ遊び」です。

ミューズを率いるアポロは、ストラヴィンスキーの新古典主義の時代の作品で、初期のバーバリズムの時代の三大バレエと異なり、パ・ダクシオンとかパ・ドゥ・ドゥ、ヴァリアシオンなどの古典的なバレエの形式を踏まえた作品です。音楽的には、半音階をあまり使わない古典的な音階を多用しており、ちょっと聴くとストラヴィンスキーの作品とは思えない音楽である事と、バレエでは珍しい弦楽器だけの編成という特徴が見られます。

火の鳥」「ペトルーシュカ」「春の祭典」や「兵士の物語」といった曲を聴きなれた人には、まるで違う作曲家のものかと思える程、初期の激しいリズムは影を潜めていますが、弦楽器の鳴らし方には目を見張るものがある作品です。弦楽合奏ですが、ストラヴィンスキーは楽器の数を指定しており特に低音を分厚くしています。

冒頭です。

« 今日の音楽 4月26日 白い恋人たち | トップページ | 今日の音楽 4月28日 アクエリアス(輝く星座) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 4月27日 ミューズを率いるアポロ:

« 今日の音楽 4月26日 白い恋人たち | トップページ | 今日の音楽 4月28日 アクエリアス(輝く星座) »