ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 11月7日 パガニーニの主題による狂詩曲 | トップページ | 今日の音楽 11月9日 学生王子のセレナード »

2010年11月 8日 (月)

今日の音楽 11月8日 呪われた狩人

1890年11月8日はベルギー生まれの作曲家セザール・フランクの命日。フランクといえば、ただ1曲の交響曲とヴァイオリンソナタが有名ですが、今日は管弦楽曲を取り上げましょう。交響詩「呪われた狩人」。フランクはベルギー生まれでフランスで活躍した作曲家で、オルガン奏者としても名を馳せました。ニ短調の交響曲の低音部など、明らかにオルガンのペダルの響きを感じさせます。

フランクの曲は、ワーグナーの影響を大きく受けています。特に、この呪われた狩人はワーグナーっぽさではピカ1。途中映画のスーパーマンのテーマを髣髴とさせるような部分もあって、高潔なフランクのイメージとはちょっと異なる音楽を聞かせてくれます。
「呪われた狩人」はドイツの詩人ビュルガーのバラードに基づくもので、教会のミサに出かけず、狩に出かけた伯爵は、その冒涜によって永劫の罪を受けてしまうといった内容です。

ホルンが大活躍する華々しい曲なのですが、何故かあまり演奏されませんねぇ

ちょっと面白い画像をYou Tubeで見つけました。冒頭部分です。

« 今日の音楽 11月7日 パガニーニの主題による狂詩曲 | トップページ | 今日の音楽 11月9日 学生王子のセレナード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 11月8日 呪われた狩人:

« 今日の音楽 11月7日 パガニーニの主題による狂詩曲 | トップページ | 今日の音楽 11月9日 学生王子のセレナード »