ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 11月3日 フィンランディア | トップページ | 今日の音楽 11月5日 弦楽のためのアダージョ »

2010年11月 4日 (木)

今日の音楽 11月4日 劇音楽「カリギュラ」

今日は、非常にネタの多い日です。メンデルスゾーン、フォーレの命日。モーツァルトのリンツ、シャブリエのスペイン、ブラームスの交響曲第1番、ボロディンのイーゴリ公の初演日。
そんな中で、フォーレを取り上げます。

フォーレはロマン派音楽と印象派や無調性音楽の橋渡しとなった存在で、ドビュッシーやラヴェルへの通過点でした。あくまでも旋律は重視して、しかしながら古典の殻に閉じこもることもなく、とても耳障りのよい音楽を残した作曲家です。劇的表現をめざすものではなかったので、大規模な管弦楽曲は少なかったわけです。
フォーレの作品といえば、ペレアスとメリザンド、レクイエム、夢のあとに がよく演奏されますが、3つ作曲した劇音楽の中で一番最初に書かれたのが「カリギュラ」です。1888年に小デュマの依頼で作曲された音楽で、謎の多い、暴君として語り継がれている古代ローマ皇帝のカリギュラを描いた作品で5つの音楽でできています。
その1曲目のファンファーレと行進曲は、勇ましいだけではなく、フランス音楽らしさを感じさせる曲です。

« 今日の音楽 11月3日 フィンランディア | トップページ | 今日の音楽 11月5日 弦楽のためのアダージョ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 11月4日 劇音楽「カリギュラ」:

« 今日の音楽 11月3日 フィンランディア | トップページ | 今日の音楽 11月5日 弦楽のためのアダージョ »