ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 11月23日 イタリアのハロルド | トップページ | 今日の音楽 11月25日 交響曲第4番(マーラー) »

2010年11月24日 (水)

今日の音楽 11月24日 ボヘミアン・ラプソディ

1991年11月24日は、イギリスのロックグループ クイーンのフレディ・マーキュリーの命日です。HIV感染の合併症によるニューモシスチス肺炎で享年45歳でした。

クイーンといえば、エレキギターの多重録音によって生み出すギターオーケストレーションと、フレディ、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーの3人のヴォーカルを重ねたオペラ風の音楽で知られていますが、その代表作がボヘミアン・ラプソディです。
この曲は1975年に発表された「オペラ座の夜」というアルバムの1曲で、本国では9週連続1位になったほか全世界でヒットした曲です。ギネス社の英国史上最高の曲は?というアンケートでは、ジョン・レノンのイマジンやビートルズのヘイ・ジュードをおさえて第1位なったそうです。

オペラ歌手のモンセラット・カヴァリエと深い親交があり、パガニーニ、ラフマニノフ、チャイコフスキーにも影響を与えられたというフレディは、その4オクターヴとも言われる広い音域のヴォーカルで「キラークイーン」「伝説のチャンピオン」など数々の曲を残しました。
ボヘミアン・ラプソディはアカペラ-バラード-オペラ-ハードロック-バラードという構成になっていますが、多重録音をしている性格上ライヴでの完全再現は不可能な曲です。

今では、この曲のプロモーションビデオは、TV出演の予定が合わず出演するかわりに流す目的で2時間程度の撮影で作られたそうですが、このビデオが後のミュージシャンたちに大きな影響を与えたそうです。

« 今日の音楽 11月23日 イタリアのハロルド | トップページ | 今日の音楽 11月25日 交響曲第4番(マーラー) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 11月24日 ボヘミアン・ラプソディ:

« 今日の音楽 11月23日 イタリアのハロルド | トップページ | 今日の音楽 11月25日 交響曲第4番(マーラー) »