ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 11月9日 学生王子のセレナード | トップページ | 今日の音楽 11月11日 交響詩「ドン・ファン」 »

2010年11月10日 (水)

今日の音楽 11月10日 ペイネ愛の世界旅行

1928年11月10日は、作曲家エンニオ・モリコーネの誕生日です。
モリコーネは、映画音楽の作曲家として知られていますが、実は純然たるクラシック音楽の作曲家、しかもかなり前衛的な作曲家だそうです。

とは言っても、やっぱり我々にとってはモリコーネは映画音楽の作曲家で、特に映画監督のセルジオ・レオーネと組んで数多くの音楽を手がけています。荒野の用心棒、夕陽のガンマン、ウェスタンなどのマカロニウェスタンから始まり、狼の挽歌、シシリアンなど、レオーネの遺作となった「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」まで担当しています。レオーネの死後もアンタッチャブル、バグジー、海の上のピアニストなど数多くの映画音楽を手がけています。

私にとってのベスト3は、「ワンス・アポン・ア・タイム・・・」、「ニュー・シネマ・パラダイス」そして、「ペイネ愛の世界旅行」です。
1974年にイタリアで製作された長編アニメで、レイモン・ペイネの「ペイネの恋人たち」が原作。ペイネの恋人たちが時空を超えて世界中をかけめぐる物語で、世界中の国々の風俗や風刺が盛り込まれている愉しい映画です。作品のテーマは勿論Love & Peace。

映画の中ではデミソ・ルソスの歌つきもありますが、非常に美しいメロディの音楽です。とても前衛作曲家の音楽とは思えません・・・

« 今日の音楽 11月9日 学生王子のセレナード | トップページ | 今日の音楽 11月11日 交響詩「ドン・ファン」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 11月10日 ペイネ愛の世界旅行:

« 今日の音楽 11月9日 学生王子のセレナード | トップページ | 今日の音楽 11月11日 交響詩「ドン・ファン」 »