ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 10月21日 アメリカの夜 | トップページ | 今日の音楽 10月23日 木靴の踊り »

2010年10月22日 (金)

今日の音楽 10月22日 ベートーヴェンのアテネの廃墟による幻想曲

1811年10月22日はフランツ・リストの誕生日。
リストは天才的ピアニストであり、交響詩という形式を完成させた作曲家であり、ベートーヴェンやワーグナーなどの作品をピアノに編曲して紹介した名アレンジャーであり、音楽教育に心血を注いだ教育者であり、多くの宗教音楽を残した敬虔なカトリック信者であり、様々な作品を世に紹介した音楽評論家であり・・・・音楽界のマルチタレントでした。
また、その演奏は多くの感動を残しクララ・ヴィークを感動させ、あまりに強く音楽を表現したので演奏中にピアノを壊す(ハンマーが折れたりピアノ線が切れたり)、自ら演奏中に失神する・・というYoshikiのような(笑)陶酔型の演奏家の元祖だったそうです。
また、リストの弟子は錚々たるメンバーで、今でもその系譜は脈々と引き継がれています。ハンス・フォン・ビューロー、ドップラー、ジロティ、ローゼンタール、ブライロフスキー、ワインガルトナーなどが直弟子、で孫弟子やひ孫弟子になると、アラウ、ケンプ、ルービンシュタイン、バックハウス、ビーチャム、ラフマニノフ、クリップス、ヴェス、バルトーク・・・・

リストのB級作品に ベートーヴェンのアテネの廃墟による幻想曲(トルコ風カプリッチョ)があります。ベートーヴェンの劇音楽「アテネの廃墟」から数曲を選んでそれをモチーフにした幻想曲で、ピアノとオーケストラのための協奏的作品(ほかにピアノ連弾、独奏版もあり)で、後半には有名なトルコ行進曲が使われています。ピアノのテクニックも味わえますし、なかなかの堂々とした作品なので、是非聴いてみてください。
(you tubeは時間の関係で始めの2分弱はカットしてあります)

« 今日の音楽 10月21日 アメリカの夜 | トップページ | 今日の音楽 10月23日 木靴の踊り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» レヴァイン&シカゴ響のバルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽&管弦楽のための協奏曲 [クラシック音楽ぶった斬り]
広大なダイナミック・レンジに加えて、シカゴ響の超絶技巧のアンサンブルに支えられているので、演奏の豪快さはこの上もない。 [続きを読む]

« 今日の音楽 10月21日 アメリカの夜 | トップページ | 今日の音楽 10月23日 木靴の踊り »