ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 10月19日 タンホイザー | トップページ | 今日の音楽 10月21日 アメリカの夜 »

2010年10月20日 (水)

今日の音楽 10月20日 歌劇「リエンツィ」序曲

ワーグナーの出世作となる歌劇「リエンツィ」がドレスデンで初演されたのが1842年10月20日です。このオペラの成功によって不遇だったワーグナーがオペラの大家の道を歩んでいくキッカケになった曲ですが、バイロイトでの演目になっていない事から「さまよえるオランダ人」以降の作品に比べて今ひとつ知名度が低いようですね。日本初演も1998年という事で、つい最近の事です。

リエンツィは14世紀に実在したローマの政治家で、ワーグナーは史実とは異なる設定で、住民の支持を得て政権を手にしたが、やがて住民に反逆され殺されると言うストーリーです。

序曲は、オペラに比べるとCDも数多く、演奏される事も多いのですが、それでも「タンホイザー」「さまよえるオランダ人」などの序曲に比べると聴く機会は多くはありません。
実は、個人的にはワーグナーの序曲、前奏曲の中では最も好きな曲です。トランペットの独奏で、民衆に革命を促すリエンツィの呼びかけを表し、リエンツィの祈り、そして勇壮な行進曲と、非常にドラマチックな序曲です。

レヴァイン指揮メトロポリタン劇場管弦楽団で前半部分です。

« 今日の音楽 10月19日 タンホイザー | トップページ | 今日の音楽 10月21日 アメリカの夜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 10月20日 歌劇「リエンツィ」序曲:

» レヴァイン&シカゴ響のバルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽&管弦楽のための協奏曲 [クラシック音楽ぶった斬り]
広大なダイナミック・レンジに加えて、シカゴ響の超絶技巧のアンサンブルに支えられているので、演奏の豪快さはこの上もない。 [続きを読む]

» レヴァイン&ロンドン響のマーラー:交響曲第1 [クラシック音楽ぶった斬り]
レヴァインは曲の本質を素手でつかみ、思い切り生々しく聴く者の心にぶつけてくる。 [続きを読む]

« 今日の音楽 10月19日 タンホイザー | トップページ | 今日の音楽 10月21日 アメリカの夜 »