ウェブページ

紹介した音楽

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 10月12日 海の交響曲 | トップページ | 今日の音楽 10月14日 人魚姫 »

2010年10月13日 (水)

今日の音楽 10月13日 明日に架ける橋

私の最も好きなアメリカン・ポップスは?と問われれば、迷い無くサイモン&ガーファンクルの「明日に架ける橋」(Bridge over troubled water)と答えます。作詞・作曲をしたポール・サイモンの誕生日が1941年10月13日です。

ポールは1955年に小学生時代からの友人だったアート・ガーファンクルと「トムとジェリー」のバンド名でデビューし「ヘイ・スクール・ガール」をヒットさせました。1964年にはサイモン&ガーファンクルとしてアルバム「水曜の朝、午前三時」をリリースしましたがその時は注目を集めませんでした。その2年後、突然アルバムの中の「サウンド・オブ・サイレンス」がヒットし、チャートのトップに。1968年には「ミセス・ロビンソン」でグラミー賞を獲得、1970年には「明日に架ける橋」でアルバムとシングル両部門でビルボード年間ヒットチャートナンバーワンという快挙を達成しました。

歌詞はこの時期流行した「励まし」の歌。挫折、孤独を味わっている若者を励ます歌です。

この曲のヒット直後、サイモンとガーファンクルはお互いの目指す音楽の違いから解散。ポール・サイモンは今までのフォーク・ポップ路線に留まらず、ソロデビュー曲の「母と子の絆」のようなレゲエ調の曲、「ダンカンの歌」のようなフォルクローレ調の曲など常にチャレンジし新しい音楽を作り続けています。
ですから、どの曲を聴いても似ているというような曲は全く無く、飽きない魅力も持っていると言えるでしょう。

« 今日の音楽 10月12日 海の交響曲 | トップページ | 今日の音楽 10月14日 人魚姫 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 10月13日 明日に架ける橋:

« 今日の音楽 10月12日 海の交響曲 | トップページ | 今日の音楽 10月14日 人魚姫 »