ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 9月1日 夕べの祈りと夢のパントマイム | トップページ | 今日の音楽 9月3日 遥かなる山の呼び声 »

2010年9月 2日 (木)

今日の音楽 9月2日 スラヴ舞曲集 

1995年9月2日、チェコの指揮者ヴァーツラフ・ノイマンが亡くなりました。

ノイマンは、ターリヒ、アンチェル、クーベリックと並ぶ20世紀を代表するチェコの指揮者で、1968年から20年以上チェコ・フィルの首席指揮者を務めチェコ・フィルを世界有数のオーケストラにした一人です。プラハの春、ビロード革命などチェコの動乱には反体制の態度を取りながらもチェコの音楽を愛し、最後までチェコを捨てなかった指揮者です。当然、チェコのドヴォルザーク、スメタナ、ヤナーチェクを得意としていましたが、その他にもマーラーの音楽を好んで録音していました。

今日はドヴォルザークでもシンフォニーでは無く、スラヴ舞曲という小品集を取り上げます。スラヴ舞曲は作品番号46と72というそれぞれ8曲のピアノ連弾用音楽として作曲し、後に自らの手でオーケストレーションを施した曲です。ブラームスのハンガリー舞曲に刺激され、ボヘミアの音楽でも、このような曲を作りたいという事から作曲されたもので、特に作品46-1、作品72-2が有名。ホ短調の72-2は、哀愁深いドゥムカで作曲されています。のだめでも使われてましたね。You tubeは誰の演奏家わかりませんが。

« 今日の音楽 9月1日 夕べの祈りと夢のパントマイム | トップページ | 今日の音楽 9月3日 遥かなる山の呼び声 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 9月2日 スラヴ舞曲集 :

« 今日の音楽 9月1日 夕べの祈りと夢のパントマイム | トップページ | 今日の音楽 9月3日 遥かなる山の呼び声 »