ホームページ

ウェブページ

紹介した音楽

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 今日の音楽 5月7日 交響曲第4番(ブラームス) | トップページ | 今日の音楽 5月9日 ネル・コル・ピウの主題による序奏と変奏曲(パガニーニ) »

2010年5月 8日 (土)

今日の音楽 5月8日 西村由紀江SUPER BEST

今日は、曲じゃなくて、アルバムです。
西村由紀江さんは1967年5月8日生まれのピアニスト。といっても、クラシック畑ではなくて、ニューエイジミュージックのピアニストです。アンドレ・ギャニオンとかエンヤとか喜太郎、姫神などと同じ癒し系の穏やかな演奏をするピアニストです。
彼女は、101回目のプロポーズとか親愛なる者へ の音楽を担当した事でも知られていて、奏でる音楽同様とても穏やかな人柄だそうです。

癒し系の音楽で、聞いていて非常に心地良いのですが、その反面、この曲が良い!と題名がなかなか出てこない(題名覚えられない)。- 彼女の音楽家としての目標も、誰が聴いても心地よい音楽(コンサートもビタミンです) - だから、それでも良いのでしょうね。なので、今日は、よく知られている上の2つのTVドラマからの音楽を中心としたベスト版を選びました。

101回目のプロポーズ(私は見ていませんでしたが)のSay Yesのインストロメント版やバックでイヤという程流れていたショパンの別れの曲なども入っていますが、中でもお気に入りは、親愛なる者への主題歌である中島みゆきの「浅い眠り」。結構抑揚の激しい中島みゆきの曲を、音楽の特徴を失わないように穏やかにアレンジしています。

彼女はヤマハ(JOC)出身なのでヤマハにお子さんが行っている人はお馴染みかもしれませんね。
アルバムに収められているのとは違うストリングス・バージョンですが、「浅い眠り」です。

« 今日の音楽 5月7日 交響曲第4番(ブラームス) | トップページ | 今日の音楽 5月9日 ネル・コル・ピウの主題による序奏と変奏曲(パガニーニ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の音楽 5月8日 西村由紀江SUPER BEST:

« 今日の音楽 5月7日 交響曲第4番(ブラームス) | トップページ | 今日の音楽 5月9日 ネル・コル・ピウの主題による序奏と変奏曲(パガニーニ) »